ヤフオクで、売れそうな価格を調べる

Pocket
LINEで送る

どうも、松田裕之です。

メルマガの中でヤフオクで不用品を売りましょうとお伝えしましたが、だいたいどれくらいで落札されそうなのかは気になるところです。

今回は、おおよその落札価格を調べる方法を紹介します。

 

ヤフオクの落札相場を見る

 

まず、ヤフオクの画面を開きます。

ヤフオクはこちら→  ヤフオク!

 

画面上部の検索欄に、販売したい商品名を入力して検索をクリックします。

2016-05-21_17h40_30

 

そうすると、今のオークション中の一覧が表示されますので

その画面にある「落札相場を調べる」をクリックします。

2016-05-21_17h27_41

 

下の画面をご覧ください。

すでに落札された商品の一覧が表示されます。

2016-05-21_17h30_17

以下の一番上の商品は、2,980円で1回の入札によって落札されたことが確認できます。

 

人気度を見分ける

 

2016-05-21_17h30_17

 

さきほどの落札相場を見ると、入札の履歴を確認する事ができます。

3つ目の商品をみると、9回の入札で3,860円で落札されています。

これらの商品名をクリックすると明細を確認できますので、落札価格・入札数の違いを確認し、出品時の参考にしましょう。

なお、多くの人からの入札があれば、低い価格から出品を始めて、より多くの入札者を巻き込めば、競合して高い価格で落札される事が見込めます。

一方で、入札履歴が少ない場合は、思ったよりも低い価格で落札される事が多いです。

その時は、自分が許容できる最低落札価格を設定して、少し時間をかけて様子を見ていくのがいいでしょう。

 

それでは、松田裕之でした。

 

Pocket
LINEで送る

“ヤフオクで、売れそうな価格を調べる” への2件のフィードバック

  1. YMS より:

    ヤフオクで落札価格を調べる方法というものを知りませんでした。
    とてもわかりやすく解説されていて、とても参考になりました。
    私も使ってみたいと思います。
    ありがとうございます。

    • hmasudaazirdj より:

      YMSさん
      松田裕之です。コメントを頂きありがとうございます。
      確かにこの機能は便利ですよね。出品時にある程度の心構えもできますので。

      これらと同様に、メルカリやラクマなどのフリマアプリでも、同様の調査が可能ですので、別途記事にてご紹介しますね。

コメントを残す