物販ブルーオーシャン: タイ バンコク 仕入れツアー 5日目

Pocket
LINEで送る

 

今日はタイツアー最終日です。

 

 

仕入れ

今日は自由行動の日なのですが、仕入れに向かいます。Kazu さんや南口さんにも同行して頂きました。

チットロム駅に移動。料金所に移動して、そこから仕入れ店舗に到着です。

行く途中で、両替所に寄りました。

正面の白い車のところを→に行きます。

 

持ち帰り用バッグ

 

荷物が増えすぎましたので、近くにある持ち帰り用のカバンを買いました。

1500円くらいの大きい布製バッグを選んだ結果、めっちゃ重くて方に食い込みます・・・。

 

素直におおきいスーツケースにしとけば良かったかもしれません。

 

追加仕入れ

同じ建物内にある店舗で、嫁さんとやりとりして牛革バックを5つ買いました。

LINEでやり取りできるので、やっぱり通信環境が必須ですねー。

 

次はこれ仕入れたいなと思いました。

クロコダイルなのでサイテスが必要になります。

タイ輸入コンテンツでは、クロコの仕入れ方についても説明があります

 

 

こちらは、仕入れ店舗の近くの仏具店で実演してくれた時の動画です。

シンギングボールといって、棒で周りをなぞると、心落ち着く音が鳴ります。

 

 

昼食:ピンクのカオマンガイ

 

大体の仕入れが終わりましたので、これから昼食です。

ピンクのカオマンガイ

という名前で有名なお店です。

看板はこちら。

 

写真付きのメニューがあるので頼みやすいです。

 

こちらがカオマンガイ。

そこまでたれは辛くないので、普通に食べられます。

スープがめちゃおいしく、おかわりしました。

 

あとコーラ。

このセットで50パーツです!180円ぐらいかな。

 

2時まででランチタイムは終わるので気をつけてくださいね。

 

自由行動

 

食べたあとは、個人行動をしました。

嫁さんへのお土産がまだだったので・・・。

 

近くのBIGCという量販店に行きました。

三階に日用雑貨が売ってます。

コストコよりでかいんじゃないですかね。でもトイレはめちゃちっちゃい・・・。

 

入り口にガードマンがいるのですが、特にチェックはされませんでした。

ここでは、これを買いました。

 

次は、駅に戻る途中で、嫁さんへのお土産買いました。

 

 

ネットで

「人生の中で一番のいい香り」と言われてたハンドクリームです。

パンピューリというブランドみたいです。

「タイ ハンドクリーム 香り」の画像検索結果

 

 

次は、ディーンアンドデルーカのバンコクロゴ入りバッグを買いました。

ほんとはもっと高く売れるバッグがあるんですけど、どこも品切れ…。

疲れたんでディーンアンドデルーカのカフェで休憩。

夕食

ツアー参加者のみなさんは、ほとんど夜・深夜便ですので、

ホテルに戻ってみなさんと合流し、近くのお店でて食事しました。

ホテル前のイタリアンです。

人数多かったんで、ワインボトルを頼みました。

ピザとか

パスタとか

 

時間は2時間ほどでしたけど、やっぱり濃い話になりますね。

 

つまらない飲み会に参加することが、いかに時間を捨てているのかが良くわかります。

「稼ぎたいなら、稼いでいる人が回りにいる環境に身を置く」ことが大切ですね。

 

まぁ、行動しないと意味ないですけど。

 

帰国の途

楽しかかった時間も終わり、それぞれ帰国の時間となりました。

 

 

同じ便の人はいましたが、買い物が終わってなくて別行動にしました。

みなさんは近くのタイ式マッサージでゆっくりされるようでした。

 

集合時間を決めて、近所のスーパーでお買い物してきました。

 

このハーブティ(ダイエットティー)がようやく見つかりました。

めっちゃ効果あっておいしいみたいなんでよかったら試してみて下さい。

 

タクシーで空港へ

ホテルからはタクシーでドンムアン空港に向かいます。

4人で大きめのタクシーに乗りましたがちょっと狭いですね。

 

渋滞が怖いので高速に乗りましたがそれでも混んでました。

 

カウンターの上がる速度がめちゃくちゃ早かったですが、疲れがピークに達していたのでもう気にしませんでした。

行きは200バーツだったのに帰りは500バーツくらいでした(笑)

まあ、それでも4人で2000円なんで気にせずタクシーに乗れます。

 

空港到着

で、ようやく空港に着きましたが100人くらい並んでいる…。

と思ったら、別の列でした。

 

こういう時は職員さんに聞くべきですね。

(列を指差して)「おーさか?」

と聞いたら「ここー」って教えてくれました。

 

お金が残っているようでしたら、空港で日本円に両替しておくといいです。

 

手続き

21:30に列に並んで30人待ちでした。

帰りは荷物を預けるのでおとなしく列に並びます。

 

受付開始は22:18ごろ。

22:30には150から200人くらい並んでいたので、早めに並んだのは良かったですね。

 

自分の番が来たのは22:50ごろでした。結構かかりました。

 

 

窓口では、荷物の重さを測りパスポートを見せます。

スマホのウェブチェックインの画面はいらないらしいですね。

 

荷物を測って問題がなければ、荷物を一旦もって、出口の方にある荷物預け場所に持って行きます。

係員の後ろにはレールがあるのに流してくれないみたいなので要注意です。

 

出国審査

その後、少し右を見るとある、 外国人用の入り口に入り、出国審査を受けます。

入り口の人に、パスポート、搭乗券を見せて中に入ります。メガネは外してくださいね。

 

あと、

出国時に書いていた入出国カードの片割れを準備しておいてください。回収されます。

 

もし無くしていたら、すぐ手前に置いてあるので書いてからカウンターに行きましょう。

そうしないと、せっかく早くついても行列の後ろに並ばないといけなくなります。

 

手荷物検査

無事通過するとそのあとは、手荷物検査です。

パソコンは出します。あと、金属系のものは外すように言われるので外しましょう。

 

ラウンジで優雅に待つ

 

入ってしまえばあとは搭乗まで待ち時間です。

プライオリティパスがあればラウンジにタダで入れますし、お金を払ってもオッケーです。600バーツくらいでした。

 

三時間無料と言われたり、2時間だったり言われますが、チェックイン搭乗手続きが3時間前開始を考えると、実際に三時間使える人はいないんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょう?

 

ということで、最近できたラウンジです。

料理やドリンクはこちらの動画をご覧ください

カレーも美味しい(^^♪

シャンパンやロゼも飲み放題!

ケーキも美味しい。

ここで1時間半ほど過ごして、搭乗口に向かいました。

 

チケットを見ると搭乗手続きの開始時刻が書いてます。

呼び出しはされないので、絶対に遅れないようにしてくださいね。

 

いざ帰りの便に搭乗

 

席が後ろの方から順番に並びます。無事全員搭乗。

すぐ暗くなるので、すぐに爆睡しちゃいました。

 

3:40ごろにアナウンスがあり、販売開始と同時に、税関申請書が配られます。

税関申請書を書いてないと、入国審査で書く手間が出るので注意です。

 

そんなこんなで、あっという間に空港に戻ってきました。

 

寒くはなかったですが、入国審査の前に着込みます。

日本人の入国審査は、出国と同じように自動でした。

 

税関通過時に・・・

 

税関前を通った時がドキドキでした。

 

「荷物多いですね?何が入ってるんですか?(疑いの目)」

ときかれ、かなりビビりました・・・。

 

「ぜ、全員の荷物なんですよ〜(震え声)」と伝えると

全員の荷物とわかりすんなり通過できた時はほっとしました。

 

(いや、全然やましいことはないんですけどね。たぶん。)

 

晴れて入国できました。

帰路へ

 

あとは自宅に帰るだけ…じゃないんです。

Wifi機器を返却しないと郵送しないといけません。

ほっとして、ついつい忘れる人も多いみたいなんで、忘れないようにしてくださいね。

 

帰りも特急はるかで新大阪に到着です。

あぁ、荷物が重い…。ケチらなければよかった…。

 

帰ったら、さっそくラーメン食べました。日本食も美味しいな。

まとめ

ということで、5日間の仕入れツアーは終了です。

ざっくりとした流れや雰囲気はつかめたんじゃないかと思います。

 

具体的な仕入れ店舗は、コンテンツ購入者の不利益になってしまうので省きました。

 

コンテンツには、色々な店舗が紹介されていますので必見です。

 

事前にタイ輸入コンテンツを購入して学んでいましたけど、やっぱり行ってみないと稼げません。

 

今回はツアーがあったので参加しましたが、

コンテンツ購入者の懇親会に参加した際には、

 

単身で土日の弾丸仕入れに行った会社員の方もいらっしゃいました。

 

東京からだと金曜日の深夜便で移動して、月曜日早朝に帰国できるみたいですね。

 

最初は不安があってKazu さんに相談されたみたいですが、泊まるところやアテンドの紹介など、随分サポートしてくださったようです。

やっぱり、一歩踏み出せば、今を変えられますね。

 

その後について

 

確定申告と重なって販売まで時間がかかっちゃいましたが、

高利益で売ることができています。

ある商品は、

15,000円で仕入れて、59,800円で売れました^ ^

 

次からは訪問しなくても仕入れができるので、色々仕入れていこうと思います。

最後に、タイ仕入れの魅力をお伝えして締めたいと思います。

 

Pocket
LINEで送る

“物販ブルーオーシャン: タイ バンコク 仕入れツアー 5日目” への1件のコメント

コメントを残す